競売になる前に任意売却

なんらかの事情で住宅ローンの返済が滞ってしまった場合,金融機関(又は保証会社)は最終的に担保不動産の競売を申し立てます。
任意売却とは,債権者(担保権者)との合意に基づいて不動産を売却することです。その際,債権者の同意を得て担保権も抹消します。
0310001.png

任意売却の代金で住宅ローンを完済できれば問題はありませんが,完済できない場合には債務だけが残ることになります。

 任意売却を行うことは,金融機関にとって「競売で売却するよりも,融資金の回収を多く見込める等のメリットがあります。また,債務者にとっても「不動産売却後の返済について柔軟に対応してもらえる」等のメリットがあります。

ローンの返済が滞ってしまってから何も対策をしなければ,不動産が競売にかけられてしまいます。そうなる前に,任意売却による債務の減額も検討すべきです。
住宅ローンの返済についてお悩みの方は,当事務所まで今すぐご連絡ください。

任意売却に関するご相談の流れ

(1)住宅ローン等の返済を滞納し,督促状が届いてしまった・・・

住宅ローン等の返済が滞納してしまうと郵便物などで督促があります。そのまま放置してしまうと,競売にかけられます。 

(2)お電話にて法律相談のご予約

まずは専門の弁護士にご相談することをお勧めします。お客様一人ひとりの状況に合わせて最適な解決策をご提案させて頂きます。解決策は任意売却や競売といった住宅を手放すものだけではなく,住宅を手放さずに解決する個人再生といった方法もあります。

任意売却のメリットとしては,

①一般に 競売に比べて売却価格が高いため,結果として残債務を大きく減らすことができる 
一般的な売却と同じ流れで販売するので周囲に分かりにくい
③生活資金や引越費用が得られる場合もある

以上が挙げられます。


住宅ローン滞納でお悩みの方へ


住宅ローンを見直す

自主努力とは

中小企業金融円滑化法とは?

競売になる前に任意売却

親族・知人の助けを借りる

セール&リースバック方式

競売になった場合

 




借金問題についての無料相談予約ダイヤル 借金問題は弁護士にご相談を!
相談は予約制です。あらかじめお電話又はメールにて相談のご予約をお願いします。
事案の内容等によってはご予約をお受けできかねる場合があります。
また,お電話での法律相談は行っておりません。
  
 

事務所についてはこちらから

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■相談予約フォーム

その他専門サイト・ブログはこちらから

事務所サイトバナー2.pngrrikonbanner.jpg賠償金が上がる交通事故相談blogbanner.jpg

まずは無料相談のご予約を

事務所概要

いたむら法律事務所アクセスはこちら

ACCESS MAP 対応エリア
 

rrikonbanner.jpg
Btn4_1.jpg
blogbanner.jpg