親族・知人の助けを借りる(親族間任意売却)

任意売却の方法のひとつに,「親族間(任意)売却」という方法があります。

親族間(任意)売却とは,親族(親子・兄弟・親戚など)に任意売却を行い,そのまま借り続けるか将来的に買い戻す方法です。

不動産の名義は変更されますが,他人に売却する場合と異なり,今のマイホームにそのまま住み続けることができます。
0170001.png

協力してくれる親族がいる場合には,親族間(任意)売却を検討してみてください。

親族間(任意)売却の欠点として,普通の不動産売買とは違うため,金融機関から融資を受けにくく,融資を受けることができても金利が高くなり易いという欠点があります。
 
最近では親族間(任意)売却に関して柔軟に対応してくれる金融機関が増えていますが,依然として親族間(任意)売却への融資は難しい手続きとなるため,専門家にご相談された方がよいでしょう。

当事務所は,経験豊富な弁護士が対応させていただきますので,お気軽にご相談ください。


住宅ローン滞納でお悩みの方へ


住宅ローンを見直す

自主努力とは

中小企業金融円滑化法とは?

競売になる前に任意売却

親族・知人の助けを借りる

セール&リースバック方式

競売になった場合

 




借金問題についての無料相談予約ダイヤル 借金問題は弁護士にご相談を!
相談は予約制です。あらかじめお電話又はメールにて相談のご予約をお願いします。
事案の内容等によってはご予約をお受けできかねる場合があります。
また,お電話での法律相談は行っておりません。
  
 

事務所についてはこちらから

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■相談予約フォーム

その他専門サイト・ブログはこちらから

rrikonbanner.jpg    Btn4_1.jpg  賠償金が上がる交通事故相談
事務所サイトバナー2.png    blogbanner.jpg